都立小峰公園。運動不足の方や自然が好きなハイキング初心者におすすめ!

こんにちは。ケンスケです。

みなさん、休日はどんなふうに過ごしていますか?
いつも仕事で疲れきって、ぐうたら過ごしてしまっていませんか?

実は私もそうなんです。
帰ってくるのは夜10時前。ご飯を食べて少しゆっくりしたらもう11時です。

日頃から少し身体を動かさねば、、、と思いつつ。
休日はテレビをみながらゆっくりしてしまう・・・という沼にはまりつつあります。

ということで、休日を楽しむために近くの自然豊かな公園に出かけてみることにしました!

今回は
『都立小峰公園。運動不足の方や自然が好きなハイキング初心者におすすめ!』
です。

都立小峰公園の基本情報

東京あきる野市にある自然公園で昔からある風景「里山」をテーマにしています。公園内は地形に富んでいるため多くの植物&生き物を見ることができます。四季折々で景色も変わってくるので何度も訪れてみたいですね。

ホームページ『https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index090.html

 

アクセス
電車:JR五日市線「武蔵五日市」駅下車 徒歩30分くらい
バス:西東京バス「八20」京王八王子駅行き「小峰公園」下車
駐車場:小峰ビジターセンターに約30台(無料)

地図

※駐車場は、土日祝日の早い時間は満車になることがあるようです。
※駐車場の開放時間は9:00~16:30です。ご注意ください。

小峰公園は小峰ふれあい自然郷ともいわれ、自然の変化に富んだ公園です。
だいたい大人の足で周ると1時間半~2時間半ぐらいでほぼ一周できます。
ハイキングコースは少し険しいところもあるので小さいお子さんや高齢の方は注意してくださいね。

小峰公園ビジターセンター

 

まずはここに立ち寄りましょう。
こちらでは小峰公園の地図や公園の自然について詳しく解説されているので予備知識を持って公園を楽しむことができます。

季節に応じた植物や野鳥、生き物たちのみどころも紹介してくれているのでスマホなどで写真をとって確認しながら歩くのもいいですね。

展示ホールでは、公園内で見られるさまざまな生き物の情報がいっぱいです。ここにある情報をみるだけで生き物好きな私は楽しめました。公園内でみられる動物のはく製も興味深いです。

イベントなどで里山体験や環境学習、クラフト体験もしているようなので興味がある方は参加してみるのもいいかもしれません。

そして、必ずここで手に入れておきたいのが
小峰公園の地図
です。

園内の所々に地図はありますが、ほとんどが森で山道です。常に自分がどこを歩いているかを確認しながらでないと迷子になります!

そしてもう2つ!

トイレ

飲み物

園内にトイレは1か所ありますが、実はこれ、広大な公園の中でビジターセンターの近くなんです。
公園内を歩き始めると他にはないので必ず用は足しておきましょう。

そしてもう一つが「飲み物」
もっていない方は入口に自動販売機があるので購入しておいてください。

それでは行ってみましょう!

ハイキングコースは険しい!?

 

私は今回左回りのコースをとったのですが、前日雨が降ったせいか足元がぬかるみ、かなり歩きにくかったです。
公園内とはいえ、足元はしっかりとしていった方がいいかもしれません。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。あなたはアウトドアに行くときにどんな靴を履いていきますか?私は連休ができると旅行に行きます。キャンプをしながら城めぐりをしたり、昆虫採集に山に出かけたり、たま~に釣りをしてみたり、それほどハ[…]

ビジターセンターでもらった地図をもとに小峰公園の外郭に沿って歩きます。

だんだん険しくなってきました。
ところどころ階段が整備されています。

 

だいたい15分くらいで展望広場までたどり着きます。
ここは地図でまだ半分も来ていないようですね。
眺めはなかなかです。

ここで一息つきましょう。広葉樹も多いので秋には紅葉がきれいにみられそうです。

 

まだまだ登りは続きます。

そこからさらに10分ほど行くと「園内最高地点」です。

 

ってことは。
あとは下りってことですね~。

とはいえ、この階段。
幅が狭くて、さらに不規則。降りにくいしちょっと怖い。
まぁ、階段と手すりがあるだけでもかなりありがたいので、感謝して降りましょう。

 

途中の雑木林。季節によってはいろんな生き物がいそうです。

ただし、この公園は動植物の採取は禁止されていますので注意してくださいね。観察するだけにしましょう!

谷戸田(やとだ)

園内最高地点から雑木林の中を下ってくると少し開けた場所に出ます。
ちょうど山と山の谷あいに広がるのが
谷戸田
です。

 

もうこの頃には膝がガクガクしてました(笑)

山から流れ出た湧き水でしょうか、小川が流れ、階段状に田んぼが作られています。
きっと夏場にはたくさんの生き物が見られることでしょう。
今回は10月も後半だったせいかトンボと小さいエビ、巻貝ぐらいでした。

この公園は「里山」(人間の影響を受けた生態系のある環境)を再現していて各所にその解説看板があります。
それを読んでいくのも楽しいです。

 

上の写真は腐葉土を作るための落ち葉置き場です。カブトムシの♀はこういうところを好んで卵を産みます。分解された落ち葉が土になり、カブトムシの幼虫などがさらにこれらを分解することで里山の生態系が保たれるんですね。

八王子市で自然とヒトの共生をテーマにする公園を紹介する記事です。

里山・自然探索に最適!八王子市【長池公園】。自然観察が楽しい!

梅林と桜尾根

今回は通らなかったのですが、公園の中央部分にはソメイヨシノやヤマザクラが植えられた桜尾根があります。
4月初旬にはきれいに咲くようですので、そのころにまた訪れてみたいと思います。

その手前には梅林もあるので、2月ごろも楽しみです。

気を付ける点

 

危険な生物に注意!

とくにスズメバチ・アシナガバチ・マムシ・ヤマカガシは危険です。見つけても絶対に近寄らないようにしましょう。
他にも刺してくる昆虫やケムシ、場合によってはイノシシなどにも気を付けてくださいね。

動植物の採取は禁止

ヒトに危害を加える生き物でもキレイな草花でも公園の生態系の一部です。公園内の生き物はできるだけそっとしておいてあげましょ。

転倒や滑落に注意

2時間ほどのハイキングですが油断は禁物です。変化に富んだ地形を活かした公園です。木の根や尾根からの転落には注意しながら歩きましょう。

【都立滝山公園】もハイキングにはおすすめですよ!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。関東地方で一大勢力を誇った戦国大名、北条氏(後北条氏)の城があった【都立滝山公園】。公園内にある【滝山城跡】は、国指定史跡に指定され、日本城郭協会の「続100名城」にも選定されています。春に[…]

都立滝山公園の神社

最後に。

ゆっくり休みながら周ってだいたい2時間くらいでした。普段運動不足な方やハイキング初心者の方にも最適です。

おまけに春は桜、夏は生き物観察(ハイキングコースはほとんどが林間なので涼しい!)、秋は紅葉と季節によって楽しみがあります。

運動不足の方で自然や生き物が好きな方々にはおすすめの公園だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。子供のころよく遊んだ公園を覚えていますか?広場でボール遊びをしたり、遊具でゲームを考えて遊んだり・・・社会人になるとどうしても日常に流されて、木々の中で過ごしたり、身体を動かす機会もほと[…]

関連記事

こんにちは。ケンスケです。東京八王子駅から北へ1.5㎞にある【都立小宮公園】をご存知ですか?都心からも1時間ちょっとで行ける雑木林を中心とした自然豊かな公園です!日頃、疲れた体を森林浴で癒せる、アクセスもしやすい[…]

小宮公園の散策路
関連記事

こんにちは。ケンスケです。東京都八王子市には魅力的な公園がたくさんありますね。なにしろ、敷地が広い!そして、自然が豊か!周囲が住宅地や商業地として開発されてしまっても、一部は公園として自然をそのまま残している[…]

片倉つどいの森公園の看板
関連記事

こんにちは。ケンスケです。八王子には自然と歴史にまつわる施設がたくさんあります。なかなか遠出できないこのご時勢のなかで、「この地域に住んでいてよかったなぁ」と思う今日この頃であります。今回紹介する[…]

関連記事

こんにちは。ケンスケです。日頃、都会で生活していると運動不足になりがちです。休日に身体を動かすアクティビティな趣味をもっているならいいのですが、もう長年運動もしていないせいか、スポーツを始めるほどの決心もつかない・・・。[…]

平山城址公園
最新情報をチェックしよう!