アロハガーデンたてやま「植物&動物」子供とドライブに最適!

こんにちは。ケンスケです。

ケンスケアイコン

房総半島の先端にある館山市(たてやまし)。
空いていれば、都内から車で2時間半~3時間ほどの距離にある自然豊かな場所です。

観光や野外遊びのスポットもいろいろある楽しい地域。
その中でも小さいお子さん連れでも安心して遊べるスポットを紹介します。

アロハガーデンたてやま

道の駅「南房パラダイス」が併設されている植物園&動物園、さらにはハワイ気分まで楽しめるおもしろい観光施設です。

今回は、生後9ヶ月の子供と行ってみました!
小さい子供連れでも一緒に楽しい場所でしたよ。

おいしそうなマンゴーがなっていました!

アロハガーデンたてやま「植物&動物」子供とドライブに最適!

※【アロハガーデンたてやま】は2019年にTBSで放送された山下智久さん主演のドラマ「インハンド」で撮影に使用されていました!

注意
2022年5月現在の情報です。
入園時間、料金、アトラクション、その他の情報が変更されている場合があります。
事前に公式ホームページでご確認ください。

東京からのドライブに最適!

アロハガーデンたてやまに入園してすぐの景色

アロハガーデンたてやまのある館山市までは、東京都内から東京湾アクアライン━館山道を経由して行くと、2時間~3時間ほど。

運転があまり苦にならない人なら、日帰りでも充分行ける距離ですね。

また「房総フラワーライン」という海沿いのドライブラインに面しています。
房総フラワーラインは南房総市から館山まで伸びている道。

1月から7月ごろまで、道沿いには季節ごとにきれいな花々が咲いていて、海も眺めながらドライブすることができるんです。

鴨川方面から館山に向かうときは、ちょっとだけ遠回りになりますが、房総フラワーラインをドライブしながら向かうのがおすすめです。

南房総から館山にかけては、温暖な気候から花の栽培が盛んです。
南国ムードのサーフショップやオシャレなカフェ、色とりどりの花をみながらのドライブは楽しいですよ。

ドライブに疲れる頃には道の駅「南房パラダイス」に到着。
駐車場は無料なので休憩しながらアロハガーデンたてやまに行ってみましょう。

ハワイの料理が楽しめるレストランは、入場しなくても入れます。
ドライブの休憩時だけでもハワイ気分になれますよ!

温室で熱帯植物を楽しむ!

温室はきれいな花が1年中咲いている

温室の規模は国内でも最大級といわれています。
温室内はもちろん「屋根あり」なので、雨でも傘なしで鑑賞できます。

温室内は温度も温暖に保たれているので、寒い冬でも暖かく過ごすことができますよ。

みどころはやっぱりトロピカルな植物。
300メートルも続く「連続温室」や高さが20メートルもある巨大な温室は、南国の植物がきれいに手入れされています。

ブーゲンビリアやプルメリア、ベゴニア、ハイビスカスなど、南国特有の色鮮やかな花は、写真も取り放題。

さらに、熱帯果樹園では、いろんな形をしたフルーツを観ることができます。

果樹温室のスターフルーツ↑スターフルーツ

一部の温室には、熱帯の鳥たちが放し飼いにされていて、熱帯植物の中をカラフルな鳥を探しながら歩けるのが楽しいです。

※温室の途中途中に「休憩所」が用意してありました。
暑い時期にはちょっとひと休みしながら観られる配慮ですね。

温室ゾーンでは20分~30分ほどの所要時間。

動物とふれあえる!

カラフルなインコゲージの中に入って餌やりできる↑カラフルなインコ。ゲージの中に入ってエサやりできる。

意外と楽しめるのが「アロハZOO」。園内の動物園です。
実はあんまり期待していなかったのですが、子供連れには本当に「ちょうどいい」感じの動物園。

ヤギやヒツジ、ミニブタ、カピバラ、ミニチュアホース、カワウソ、マーラ、ミーアキャット、アライグマ・・・。

エミュー、熱帯のインコ、クジャク。

ウサギ、モルモット、リクガメ・・・。

けっこうたくさんの種類の動物たちを観ることができます。
そのほとんどにエサを与えたり触ったりすることができるんです。

動物たちも人に慣れていて、小さいお子さんでも平気でエサをあげたり、触ったりしていましたよ。

ミニチュアホースがうちの子を優しい目で見つめてくれたのが印象的でした。

小さい子供におすすめ!

ミニブタとの距離も近い!↑ミニブタとの距離も近い。

【アロハガーデンたてやま】はお子さん連れにちょうどいい遊びスポットです。

植物園では、熱帯のジャングルを探検しているような気分に。
動物園では、やさしい動物たちがエサをくれるのを楽しみに待っています。

我が家の子はまだ9ヶ月だったので触れ合うことはできず・・・。
でも、動物たちをかなり間近で見て、「あー」とか「う~」とかいって興奮していました。

園内はほとんど段差もなく、ベビーカーのまま移動できます。

園内はほとんど段差もない!

園内の中央付近には、「キッズ広場」があって、楽しそうな遊具がたくさん!
動物たちが独特な遊具になっていて、子どもたちは楽しそうに遊んでいました。

気になったのが「カブトムシ滑り台」。
ハワイとは全く関係ない気もする・・・、まぁいっか。

園内にはステージがあって、休日にはそこでフラダンスやタヒチアンダンスのショーも行われています。

そして、園のいちばん奥には「アロハタワー」。
それほど高くはないのですが・・・階段。

私たちはベビーカーだったので断念(言い訳)しましたが、眺めは素晴らしい・・・はず。
周囲は南国の雰囲気になっているのでハワイに行った気分になれるとのことでした!

マーライオンっぽいものも!↑ハワイのはずがなぜかマーライオン?

3歳までは入園が無料です。
芝生の広場も広くあるので、小さいお子さんと一緒にドライブがてら遊びに行くのにちょうどいい施設だと思います。

アソビューで割引チケットを買うとお得。

ハワイらしい像

アソビューというチケットサイトはご存知ですか?
アロハガーデンたてやまの大人の入場料金は¥1300ですが、アソビューで購入すると、

¥1000(23%割引)

になります。

一人あたり300円も安く購入できます。
複数人で行くと入場料金もそれなりに高額になるので、少しでも安く入場しましょう!

アソビューに登録しておくと、いろんな入場チケットやアクティビティが割引料金で利用できますよ。

アソビューで事前にチケットを購入する!

基本情報

地図

入園料
大人(中学生以上)¥1300
小人(小学生)¥800
幼児(4~6歳)¥500
3歳までは無料!

開園時間
9:00~17:00
最終入園は16:30

最後に。

温室内は熱帯のジャングルにいるみたい!↑温室内は熱帯のジャングルにいるみたい!

園内を全て見て回っても所要時間は、2時間~半日
温暖な気候の房総半島は夏じゃなくても、南国気分が味わえます。

房総半島は他にも見どころがたくさんあります。
美しい花と景色を見ながらドライブで休日を楽しむのもいいですね。

車のない人はレンタカーを利用するのもアリ!



最後まで読んでいただきありがとうございました。

千葉県外房の観光するならここ!⇒鴨川シーワールドは雨の日でも快適な水族館。悪天候でも大丈夫!

千葉のこどもの国はゴーカートが魅力的!⇒こどもの国キッズダム(千葉)子供が楽しいアトラクションがいっぱい

千葉県の冬のイルミネーションはやっぱりドイツ村⇒冬の東京ドイツ村。寒いけど心が温まるイルミネーション。

千葉県外房にある「小湊」の魅力⇒外房の「小湊」といえば誕生寺と鯛の浦。アウトドア好きにも人気!