伊豆アニマルキングダム。動物好き必見!楽しく動物と触れ合える楽園。

こんにちは。ケンスケです。

最近、伊豆にハマっています。
私は生き物が好きなので、動物関係の施設が多い!

しかも、特別大型ではないんだけど、けっこう特化型。
なにかのテーマを深く掘り下げるタイプの施設が多いです。

今回レポートする伊豆アニマルキングダムは、もう何回も訪れています。

最初はホワイトライオンが見たくて訪れた場所ですが、その魅力にどっぷり。

ワンちゃんを連れて、一緒に動物と触れ合えるので愛犬家にもおすすめです。

ということで、

『伊豆アニマルキングダム。動物好き必見!楽しく動物と触れ合える楽園。』

です。

基本情報

伊豆アニマルキングダム公式ホームページ

入口でベビーカーや車いすの貸し出しもあります。
トイレや休憩所も各所に設置されているのでお子さま連れも安心です。

地図

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344

駐車場は広く、¥500です。
何度か訪れていますが、混雑していてもほぼ駐車できますよ。

電車
伊豆急行「伊豆稲取」駅からバスで10分(大人¥310小人¥160)
1時間に1~2本ほど運行されています。
タクシーだと伊豆稲取駅から¥1700くらいです。

開園時間

休園日:2020年 6月16・17・18日
開園時間は季節によって変わりますのでご注意ください。
4月1日~9月30日 9:00~17:00
10月1日~3月31日 9:00~16:00
(最終入園は閉園の1時間前)

料金

大人(中学生以上)¥2,500
子供(4歳以上)¥1,250
シルバー割引(65歳以上)¥2,400

年間パスポート 大人¥6,000 子供¥3,000(※4歳~小学生まで)

年間パスポートはアルパカ牧場の入場料が無料(通常は5人まで¥500)になったり、園内のレストランでドリンクバーが無料になったり、特典もあるので年に2回以上来園する方はおすすめです!

伊豆アニマルキングダムの魅力

ふれあい型の動物園です!
「そんなのどこでもあるじゃん!」
と思ったあなた。
ビックリしますよ。

えっ、こんな動物も触れるの~~~~~!

最近は、エサをあげて動物と触れ合える動物園が増えてきましたね。伊豆アニマルキングダムでもエサをあげながら動物とコミュニケーションをとることができます。

しかも、
ほとんどの動物にあげられることができるんです。

もちろん、デリケートな動物はオプションのような形で人数は限定されています。

ホワイトタイガーやライオンへのエサやりは人数限定ですが、なかなか経験できるものではありません。

さらに、キリン!
伊豆アニマルキングダムには3頭のキリンがいますが、かなりの至近距離で触れ合えます。
間近で見るキリンは巨大!
迫力もありますが、優しい目をしています。

サイにも触れます!
3頭のシロサイが暮らしています。
なんと、サイの角に触れるイベントがあるのです。
世界の人口は80億人に近いとされていますが、その中でもサイの角に触ったことのある人なんて、ごくわずか!

あなたも経験してみてください。
間違いなく人に自慢できますよ!

さらに、小動物を触ったり、だっこしたりできる動物園は多いですよね。

でも、

伊豆アニマルキングダムでは、ミナミコアリクイやアルマジロ、ハリネズミにも触れちゃうんです。

動物って柵越しやガラス越しに見ることは多いですが、やっぱり近くで見たり、触ったりするとホントに愛着がわいてきます。

カラスが背中に乗って、「なんじゃ?」ってみているところ。

 

 

それでは、各ゾーンを軽く紹介していきますね。

ウォーキングサファリ。

広大なエリアに草食動物たちが放し飼いにされています。

ダチョウ

シマウマやダチョウ、ホワイトバック、オリックスなどアフリカの動物だけでなく、リャマやムフロンまで。

シマウマ

白オリックス

サファリの中を歩くような感覚で人が歩く道が作られています。
この動物たちには、固形のエサを投げてあげられるようになっています。

いろんな動物が楽しい格好でエサをねだってくるので、楽しいですよ。

キリンもこんなに近く!長い舌でペロリ。

ウチの嫁さんもなんだか仲良さそうです。↓

シロサイも3頭います。

ムフロンがサイのエリアにも出入りしています。

気になる存在。エランド。

シカっぽいですが、実はウシの仲間。アフリカに棲んでいます。
顔もウシに似ていますよね。

オオカモシカとも呼ばれています。
ちなみ日本のカモシカもウシの仲間。

デカい!

そして、よく映像では見るのですが、実物を見たことがありませんでした。オグロヌー。

日本の動物園ではなかなかみられません。
よくアフリカのドキュメンタリーでは大群が移動していたり、ライオンやヒョウが狙っていたりするのですが、アフリカに行ったことがない私が実物をみるのは初めて。

少し感動しました。

調べてみると兵庫県の姫路セントラルパークにいるようです。
珍しい動物をみられて大満足です。

もう少し先に行くと。

ゾウです。

楽しい猛獣ゾーン

こちらは大迫力の大型ネコ科動物たちが展示されています。

まずはチーター

前に来たときはチーターの子供たちが元気に走り回っていましたが、今回は大人が一頭。

精悍な顔つきです。
時間帯が良かったのか、動き回ってくれました。

ガラスの近くに寄ってきたり、突然走り出したり。

大型ネコ科の中でも華奢なので小さく見えますが、間近で見ると大きい!

お次はライオン

ここには、ホワイトライオンがいます。
赤ちゃんの頃は真っ白ですが、だんだんと茶色になってきます。

ですが、
普通のライオンと比べると・・・

だいぶ白っぽいでしょ!

2頭とも眠そうです。
この日は出ていませんでしたが、オスライオンもいますよ。

そして、ホワイトタイガー

伊豆アニマルキングダムにいるトラはベンガルトラ。
おもにインド近辺に生息しているトラです。

その中でも珍しい白変種。
カッコいいです。

繁殖にも成功していて、埼玉県の東武動物公園とも行き来があるようですね。

何やら人だかりができていると思ったら・・・、

ジャンプ!

かなりの高さを垂直飛び。

向こう側で見ている方々は、レストランのお客さん。
そう、こちらではライオンやトラをみながら食事ができます。

【那須サファリパーク】では「ゴールデンタビータイガー」がみられるよ!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須は動物のいる施設がたくさんあって、楽しいですよね。今回紹介するのは、【那須サファリパーク】珍しいホワイトライオンがいたり、黄金の毛色を持つベンガルトラ「ゴールデンタビータイガー」がい[…]

那須サファリのゴールデンタビータイガー

わくわく動物広場も見逃せない!

ゾウの飼育場のそばにはバードゲージがあります。
中にも入れます。

かわいいインコがいました。

そして、わくわく広場。

ウサギやモルモット、カピバラ。
ヒツジやヤギ。ヤクシカ。マーラ、アヒル。

これらの動物は他の動物園でも触れますよね。

こちらでは、さらに、

アルマジロ!

ハリネズミ!

ミナミコアリクイ!

まで触れちゃうんです。

昔、ここに来た時に
「タスケテ━━━━━━━!」
という悲鳴が。

慌てて、近くに来てみると、

オウムです。

今回はこのオウムいなかったような。

他にも魅力的な動物たちがいろんなところに!

入口近くにはアヌビスヒヒ。

寒いのかみんなでくっつき合っていました。

わくわく広場近くには、アライグマ。
仕草がかわいいです。

マントヒヒ。

群で暮らしていますね。
こちらは動物ゾーンではなく、プレイゾーンという遊園地の方にいます。

チンパンジー。
このチンパンジー。ガラス越しにのぞいてみると・・・

近くに寄ってきて、

このポーズ!

さらに、スマートフォンに興味をもったのか、

のぞいてきます。

愛嬌たっぷりで10分くらいここで遊んでしまいました。

エゾヒグマ!
もうこれまでに写真を撮りすぎて、カメラのバッテリーが切れてしまいました。

なんとか撮れたのがこの一枚!

フラミンゴもいましたよ。

スポーツゾーンとプレイゾーンもあるよ!

伊豆アニマルキングダムには今回ご紹介したアニマルゾーンのほかに、スポーツゾーン(パターゴルフ)とプレイゾーン(遊園地)もあります。

小さなお子様連れの方は、動物と遊んでからプレイゾーンで遊べば一日飽きずに楽しめますね。

プレイゾーンのそばに見つけたアルパカ牧場。

こちらはこの日は雨のため入れませんでした。

恐竜が棲む森。

こちらはプレイゾーンからの帰り道にあります。

有料です。5名まで500円。

5人で行けばひとり100円です。

ここも入りましたよ!
大人ふたりで!

あまり写真を載せてしまうと行った時の楽しみが薄れてしまうので一枚だけ。

お子さん連れは楽しめそうです。

最後に。

出口に向かうときに雑木林の中を通るのですが、動物や恐竜を見た後なので、なんだかわくわくします。

余談ですが、園内にはあちこちになにやら骨や角がゴロゴロと。

来園者に動物の生態を学んでもらう姿勢なのかもしれません。


実際に触ってみることもできます。
生態によって骨格も違うんですね。

 

私は動物園にはよく足を運ぶのですが、見慣れている草食動物たちも間近に触れ合うと愛着が湧きます。

楽しい施設なのでぜひ行ってみてくださいね。

熱川バナナワニ園は、伊豆アニマルキングダムからも近いです。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島に行ったことがある方は、「伊豆ってなんか本州と違うな~?」なんて思ったことはありませんか?私もなんとなく「南の島の気配」を感じていました。実はこの感覚。正しかったんです!伊豆[…]

伊豆シャボテン動物公園もふれあい型の動物園です。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆シャボテン動物公園はご存じですか?伊豆高原にある広大な敷地に植物園と動物園が一体となった施設です。行きたかったんですよね。実は以前に行ったことがありました。伊豆旅行に行っ[…]

西伊豆にある【あわしまマリンパーク】は飼育員さんの心がこもった展示!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島には、生き物好きが楽しめるスポットがいっぱいありますね。あわしまマリンパークといえば、「水族館」。【あわしまマリンパーク】は、伊豆半島のつけ根、沼津港からも近い駿河湾に浮かぶ淡島[…]

あわしまマリンパークのカエル

那須にある【那須どうぶつ王国】も楽しい施設ですよ!動物好き必見です!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。動物好きのあなたに行ってみてほしいところ!【那須どうぶつ王国】国内の動物園ではなかなかみられない動物たちがたくさんいます!ホッキョクオオカミ、マヌルネコ、スナネコ、ツシマヤマネコ、ジャガ[…]

ホッキョクオオカミ座る

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!