伊豆シャボテン動物公園。動物たちと間近で遊べる動物園と植物園だった!

こんにちは。ケンスケです。

伊豆シャボテン動物公園はご存じですか?

伊豆高原にある広大な敷地に植物園と動物園が一体となった施設です。

行きたかったんですよね。

実は以前に行ったことがありました。
伊豆旅行に行ったときに立ち寄ったのですが、正直あまり期待はしていませんでした。

でも、

行ってビックリ!

楽しいこと、楽しいこと。

というわけで、

『伊豆シャボテン動物公園。動物たちと間近で遊べる動物園と植物園だった!』

です。

シャボテン公園エントランス

基本情報

今から約60年も前から開園している公園です。

伊豆シャボテン公園公式ホームページ

※1メートル以内のリードを付ければ、ワンちゃんも一緒に入園できます。

※貸し出しベビーカー(有料)やベビールームもあり、小さいお子様連れにも安心です。

地図

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13

駐車場:乗用車 500円  バス 1,000円

料金

入園料金
大人(中学生以上) 2,400円
小学生 1,200円
幼児(4歳以上) 400円

※障害者割引もあります。障害者手帳をお持ちください。
※少し割引される前売りチケットがお得です。

開園時間

年中無休

季節によって開園時間が違っています。ご注意ください。

3月〜10月 9:00~17:00(最終受付 16:30)
11月〜2月 9:00~16:00(最終受付 15:30)

園内は広いので、全部見ると3時間以上かかることもあります。予定を組むときはご注意くださいね。

クジャクやリスザルが放し飼い!

園内を歩いていると色鮮やかな大きな鳥が!

クジャクです!

他の動物の柵の中で悠々と歩いていたり、何匹かの集団で歩いてきたり。

その美しさに見とれます。

園内にはリスザルもいろんなところに出没。
群単位で行動しているのか、一匹いると近くにはぞろぞろと出てくることも。

本当に手で触れそうなところまで近くに寄ってきてくれます。

そして、スタッフの方が遊ばせていたのは・・・

オマキザルの赤ちゃん。
カメラに興味を持ったのかかなり近づいてきてくれました!
オムツをしているのがかわいいです。

ベニコンゴウインコルリコンゴウインコたちと記念撮影もできます。

愛嬌あるサルたちがたくさん。

わくわくモンキーハウス」では、ワタボウシタマリン、アカテタマリン、コモンマーモセット、スローロリス、ヨザル、ワオキツネザル、ブラウンキツネザルたちにエサをあげられたりできます。

メチャメチャかわいいワタボウシタマリン

赤ちゃんをおんぶしているアカテタマリン

(写真がブレてしまいましたm(__)m)

舌を出して遊ぶコモンマーモセット

少し眠そうなブラウンキツネザル

ヨザルスローロリスは夜行性のゾーンにいたため、写真がブレ過ぎて載せられませんでした。

ちなみに、「わくわくモンキーハウス」の1階にはモモンガなどのかわいい小動物たちもいます。

そして、円の中央にある池には、いくつかの小島が浮いています。

その島々にもいろんな種類のサルたちが。

ジェフロイクモザル

シロテテナガザル
実は人間と同じ類人猿なんです!

ワオキツネザル。

ブラウンキツネザル。

クロキツネザル。

正確にはサルではありませんが、チンパンジーも。


チンパンジーは2か所います。現地へ行ったら探してみてくださいね。(チンパンジーの島&チンパンジアム)

危なくパンチされるところでした!

私たちは乗りませんでしたが、こんな楽しげな企画も!

アニマルボートツアー。
某テーマパークのジャングルクルーズのようなこの企画。
上陸コースでは、キツネザルの島に上陸して楽しんでいました。
次に来園したときは、絶対これやろっと。

関連記事:那須にある【那須ワールドモンキーパーク】。世界中のサルたちに会えるよ!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須にある【那須ワールドモンキーパーク】に行ってきました!世界中のサルが見られて、一部のサルには実際に触れ合えちゃったりもする楽し~い施設です。さらにゾウにも乗れる!ぶっちゃけ、[…]

ボリビアリスザル

動物たちへエサやりを通じて触れ合える!

サルやトリだけじゃなく、大型の動物たちもいます。

ラマ

ブラジルバク
マレーバクは白と黒のツートンですが、こちらは一色。

ヤマアラシ。

もちろん小型の動物たちにもエサをあげられます。

マーラ

プレーリードッグ

ミーアキャット

カピバラ

ここが元祖。カピバラ温泉。
子年ということもあってか、大人気でした。

サボテンの温室。

この写真の鳥部分(高原竜というらしい)が温室入口になっています。

ここはもとは火山が作った洞窟で地熱を利用して温室を作っているんですね。

中は、地域ごとに分けられ、メキシコ館・マダガスカル館・南アメリカ館・アフリカ館・森林性シャボテン館といった5つの温室からなっています。

地域によって雰囲気が変わって楽しいです。
中には花をつけているサボテンもあり、得した気分です。

で、
実はここサボテンだけではありません。

温室をつなぐ通路には、いろいろな動物たちも展示されています。
いずれも珍しい動物ばかり!

シロムネオオハシ
なかなか見られる動物園はありません。

フタユビナマケモノ
顔がみられなかった~~~~~。

 

ミナミコアリクイ。キタコアリクイ。
コアリクイは両方とも赤ちゃんがいます。

さらに、森林性の温室にはフクロウたちが。
全部見つけられるかな?

楽しいサボテン狩り。

温室の最後には自分でサボテンを選んで寄せ植えにできるサボテン狩り。

自分で好きなものを箸でいくつかつまんで、係りの方にもっていくときれいに寄せ植えてくれます。

今回私たちが作ったのがコレ。

前回作ったのがコレ。

サボテンや多肉植物は手がかからないので、大切な方へお土産にも最適です!

鳥の種類も豊富!

なんとここ伊豆シャボテン動物公園には最近有名なあのハシビロコウがいるんです。「バードパラダイス

名前はビルっていいます。
光の中にたたずむ姿は神々しい!

※2020年「ビル」は亡くなってしまいました!ご冥福をお祈りします。「ビル」が亡くなってから分かったことなのですが、今までオスだと思われていた「ビル」。解剖の結果、「メス」だったということが判明したそうです。

バードパラダイス」内にはベニイロフラミンゴホオジロカンムリヅルなどの大型の鳥のほかに、アジサシショウジョウトキなどの小型の鳥類も放し飼いです。

入園口前から見える広場には、シロクジャク

実はここにオオサイチョウがいたんです。
が、
私たちが訪れる少し前に亡くなってしまったそうです。
残念。

七面鳥もいます。

カンガルーやワラビーも放し飼い!

カンガルーの丘」ではカンガルーワラビーも放し飼い。

近くで見るカンガルーはけっこう大きくてちょっと怖い。

さらに、エミューは後をついてくるのでもっと怖い。

でも、こんなに近くで見ることはあまりないので楽しいですよ(笑)

レッサーパンダも!

レッサーパンダも見やすい展示でかわいい仕草がみられますよ。
屋内なのであったかです。

アカハナグマもいっしょに。

最後に。

じつはこの伊豆シャボテン動物公園。
もうひとつ楽しみ方がありました。

園内に所々に点在する石像や壁画。
中米や南米にかつてあったアステカやマヤ文明の文化なんです。

アフリカの温室にはアフリカの壁画や象形文字があります。

なので、伊豆ではあるのですが、なにか異文化に触れたような気分にさせてくれます。

楽しい楽しいテーマパークになっているし、動物との触れ合いも心が温まるものです。

屋外が多いのですが、わくわくモンキーハウスや温室は屋内なので寒い日や雨の日でもしのげます。

行ったことがない人も行ったことがある人も何回行っても楽しいですよ。

そしてまた、買っちゃいました!
ハシビロコウTシャツ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

伊豆へ行った方はこちらの記事もおススメです!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島に行ったことがある方は、「伊豆ってなんか本州と違うな~?」なんて思ったことはありませんか?私もなんとなく「南の島の気配」を感じていました。実はこの感覚。正しかったんです!伊豆[…]

関連記事

こんにちは。ケンスケです。爬虫類(ハチュウルイ)専門の動物園ってご存じですか?私は生き物全般に興味をもっていますが、今まで行ったこともありませんでした。爬虫類は一部の方々には昔から人気がありました。私も子供の[…]

那須にも楽しい動物園がありますよ!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。動物好きのあなたに行ってみてほしいところ!【那須どうぶつ王国】国内の動物園ではなかなかみられない動物たちがたくさんいます!ホッキョクオオカミ、マヌルネコ、スナネコ、ツシマヤマネコ、ジャガ[…]

ホッキョクオオカミ座る
関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須にある【那須ワールドモンキーパーク】に行ってきました!世界中のサルが見られて、一部のサルには実際に触れ合えちゃったりもする楽し~い施設です。さらにゾウにも乗れる!ぶっちゃけ、[…]

ボリビアリスザル
最新情報をチェックしよう!