混雑しない!夜の【カワスイ】。落ち着いた雰囲気で水族館ヒーリング!


こんにちは。ケンスケです!

ケンスケ上半身

2020年7月17日にオープンした川崎水族館【カワスイ】

実は、昼と夜の2部制になっています。

昼は10:00~17:00
夜は18:00~22:00

昼と夜とで内部の展示が変わっいる!

ということで、行ってきました。夜の部。

照明や水槽まわりの演出だけじゃなくて、展示する動物も入れ替わっているところがあります!

昼間と違って、夜の部は「ちょっぴり大人の雰囲気」。

カワスイの案内板

混雑しない!夜の【カワスイ】。落ち着いた雰囲気で水族館ヒーリング!

夜の【カワスイ】の入場は、21時まで
水族館は22時まで営業しているので、仕事帰りでも充分間に合います。

日頃の疲れを癒しに【ヨルスイ】してみてはいかがでしょう?

夜はあんまり混雑しない!

ナマズ

【カワスイ】は、オープン直後ということもあって、昼間は混雑しがち。

夕方までは、お子さん連れのファミリー層も数多く見えます。

一方、18時から始まる「夜の部」での主な客層は、大人中心です。
とくに平日・日曜日は混雑も少ないです。

混雑状況は、【カワスイ】の公式ホームページのトップページに〈信号マーク〉で表示されています。

信号が「青」のときは空いているサインです。
迷わず【カワスイ】へGO!

「昼間は品川や川崎周辺で遊んで、夕方は【カワスイ】へ」

っていうコースもおススメですね。

夜の【カワスイ】。昼間とちょっと違う?!

夜のピラルク

夜の部では、展示される動物の一部が入れ替えられます。

フクロモモンガショウガラゴフタユビナマケモノなど、夜行性の動物が夜の部では展示されます。

その代わり、カピバラオニオオハシワライカワセミたちは夜間はお休みしています。

動物が入れ替わるだけじゃなくて!

照明を暗くしたり、水槽の背景画像が変わることで、ずいぶん水族館の雰囲気が変わってきます!

パンタナールエリアの背景

パンタナールエリアの背景↑

多摩川エリアでは背景が「夜の工業地帯」に。
パンタナールエリアでは「夕暮れ」に。
アマゾンエリアは「幻想的な夜の雰囲気」に。

まだまだ変わるところがあるかもしれないので、探してみてくださいね!

おもしろいレイアウトを探せ!

プレコストムスの1種

こちらは昼夜共通なのですが、各水槽は水草や流木、石などの自然の素材で美しくレイアウトされています!

と、思いきや!

汚れたペットボトル!↓

沈んだペットボトル
陶器製のツボ!↓

沈んだツボ
ピラニア・ナッテリーには骨!↓

沈んだ頭蓋骨

これは、ちょっとおもしろいレイアウトです。

水族館にいる生物たちが棲む現地の川や湖には、いろいろな人工物が、生物の環境を脅かしています。

これを水槽内で再現することで、「環境問題」に対する意識づけを行っているんです。

そんな【カワスイ】の姿勢も共感できます!
それを解説しないところがまたカッコいいですよね。

美しい魚たち。

メダカの仲間

大型の古代魚たちを除くと、比較的小さな魚が多い印象です。

ビルの9階・10階という立地にあるので、ある程度の水量で抑えないといけないという制約があるのかもしれません。

でも、充分楽しめます。
なかなか大きな水族館だと、大きな水槽で大きな魚ばかりに目が行きがちです。

キレイな魚

でも、こうして小型の魚たちに注目してみると

「メチャクチャキレイ!!!」

【カワスイ】にいる魚たちはほとんど淡水魚。
小さな魚たちが色鮮やかに泳いでいる姿をみていると、日頃の疲れを癒してくれます。

アフリカにあるマラウィ湖とタンガニィカ湖に棲む「アフリカンシクリッド」

アフリカンシクリッド(青)アフリカンシクリッド(黄)

一見海水魚のような色合いですが、これも淡水魚。
石灰質を含む環境にあるので、水質はアルカリ性。

状態がいいためか、キレイな発色をしていますね。
親魚の口の中で卵を孵化させ、稚魚も口の中で外敵から守ります。

水槽も工夫されていて、後ろが鏡になっていたり、背景の映像を変えることで広く見せたり、現地っぽい雰囲気を見せたり。

自宅に熱帯魚を飼育している方には参考になるレイアウトばかりです。

熱帯魚

小型魚たちの色や模様がキレイにでています。
魚の状態がいい証拠です。

小型魚たちは水質によって状態を崩しやすく、調子が悪いと発色や模様が不鮮明になりがちです。
【カワスイ】の魚たちはすごくキレイですよ。

※水槽は閉ざされた空間のため、たくさんの生物を飼育すると水質の維持が難しいんです。とくに水槽が小さい場合は水量が少ないのでより難しいです。
【カワスイ】の水質管理は「スゴイ」ですよ。

魚の模様にも注目。

夜の【カワスイ】は空いているので、魚をじっくり見ることも可能!

ピラニア・ナッテリーのウロコはキラキラ。

ピラニアナッテリーのウロコ

ピラルクのウロコ。

ピラルクのウロコ

オーストラリアのアロワナ「ノーザンバラムンディ」はウロコに小さな模様。

ノーザンバラムンディ

作風が「草間彌生さん」風なプレコ。

水玉模様のプレコ

こちらも「ドット」柄のポルカドットスティングレー。淡水のエイです。

ポルカドットスティングレー

いかつい顔のブラック・ピラニア。

ブラックピラニアの顔

おもしろいでしょ?

水槽の癒し効果「アクアセラピー」。

プレコ

現代では病院や薬局、企業など多くの場所に水槽が設置されていますよね。

アクアセラピー

という効果があります。

水の音を聞く
水の流れを感じる
魚が水中を泳ぐ姿
水草の動き

これらが癒しになるんです。

現代人はいろんなストレスを抱えています。

「水」だけでもリラックス効果がありますが、美しい水景やキレイな魚たちはよりその効果を上げてくれます。

魚たちのかわいらしい動きや自然に近い水景をみることで、高い「癒し効果」が得られます。

夜まで営業している【カワスイ】は、日頃のストレスを解放してくれるのに最適ですね。

夜の部では、混雑も少なく、照明も控えめにされているので癒し効果も抜群ですよ~!

【カワスイ】の料金やアクセスなどの基本情報はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。新しい水族館が川崎にできましたよ!なんと、2020年7月17日にオープンしたばかり。【川崎水族館】その名も【カワスイ】JR川崎駅東口から徒歩1分川崎ルフロンという商業施設[…]

ザリガニ

最後に。

ナイルアロワナ

「ナイルアロワナ」アフリカに棲むアロワナの仲間。

夜の【カワスイ】。
21時までに入館できれば、22時までの営業なので充分楽しめます。

遅くまで営業してくれているので、仕事帰りでも立ち寄ることが可能ですよね。

落ち着いた「ちょっぴり大人の雰囲気」なので、デートの終わりにも適していますね。

川崎ルフロンにも飲食店はありますし、都心方面からも横浜方面からもアクセスは抜群です。

年間パスポートもお得に購入できるので、日頃お疲れ気味の方やストレスを感じている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

【すみだ水族館】は夜21時まで営業しています。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。【すみだ水族館】行ってきましたよ!キレイで中も結構広くて、楽しいです!【すみだ水族館】は東京スカイツリーの真下にあります。そう、スカイツリーの下には東京ソラマチ。そして、浅草[…]

熱帯性の魚

【マクセルアクアパーク品川】は20時まで営業しています。
関連記事

こんにちは、ケンスケです。「マンタ」って知っていますか?そう、温かい海にいるでっかいエイです。よくダイバーの方々がマンタを見るのを目標にしていることも多いですよね。で、実は日本の水族館で見られるんです![…]

マンタのいる水槽

【カワスイ】基本情報はこちらの記事をご覧ください。
関連記事

こんにちは。ケンスケです。新しい水族館が川崎にできましたよ!なんと、2020年7月17日にオープンしたばかり。【川崎水族館】その名も【カワスイ】JR川崎駅東口から徒歩1分川崎ルフロンという商業施設[…]

ザリガニ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

熱帯魚
最新情報をチェックしよう!