東京から【三島・沼津旅行】1泊2日で水族館を満喫!おすすめコース

こんにちは。ケンスケです。

ケンスケアイコン

沼津近辺から伊豆半島には、親子やカップルで楽しめる動物園や水族館が豊富にありますね。

一般的な動物園・水族館からマニア向けの専門的な施設まであります。

今回は、東京から1泊2日で、ちょうどいい距離にある沼津周辺の水族館めぐりをご紹介していきましょう。

東京から【三島・沼津旅行】1泊2日で水族館を満喫できるまわり方!

東京ICから沼津ICまでは車で1時間半。

運転中

やっぱり1泊2日で行くとなると、移動時間は少なめにおさえておきたいですよね。

沼津まで行くには、東名高速の沼津ICか新東名高速の長泉沼津ICが近くて便利です。
距離でいうと断然、沼津IC。

ちなみに、

東京IC⇔沼津ICの距離は、

約124km

渋滞なく行ければ約1時間半の距離です。

途中の休憩と高速を降りてからの道のりも考えると移動で、

約2時間半

を目安にしておきましょう。

※今回紹介する観光スポットは、どれも沼津ICから1時間かからないで行ける場所です。

東京IC⇔沼津ICの高速料金は、

普通車¥3130

休日割引が加わると¥2530で行けます!

※新幹線で移動したいときは、東海道新幹線「こだま」
東京駅⇔三島駅 約50分

レンタカーはこちらで予約できます。
全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

東京からレンタカーを使うのもよし、三島駅からレンタカーを利用するのもよし。スカイチケットで予約できるので便利ですよ。



参考おすすめコース

淡島

今回おすすめしたいのは、沼津港地域にある水族館をめぐるコース。
水族館ばかりだと飽きる!っていう方に三島駅すぐそばにある庭園と神社も盛り込んでみました。

ぜひあなたの計画の参考にしてみてくださいね。

1日目

午前中【三津シーパラダイス】2~3時間(大人¥2200)

午後【あわしまマリンパーク】約3時間(大人¥1800)

宿(沼津近辺 or 三島駅周辺)

2日目

午前中 【楽寿園】(2時間)(大人¥300)
【三嶋大社】(1時間)

午後 【沼津港】(ランチ)
【沼津港深海水族館】(1時間)(¥1600)

帰路

私が実際に旅行にいったときに利用したのが、三島駅からすぐのホテル。

駅からすぐそばのホテルにしたので、周辺で食事には困りませんでしたよ。

旅行に行くときは、時間を計算して次の日に訪れたい場所から近いところに宿をとるのがおすすめです。

たくさん歩いたり、運転で意外と体は疲れています。
さらに2日目は帰りの運転も待っていますよね。
なるべく長く眠れるように近い場所に宿をとりましょう。

沼津港周辺には3つの水族館

沼津港周辺には楽しい水族館が3つもあるんです!
3つはどれも違った魅力ある水族館。

どうせなら全部行っちゃいましょう!

【三津シーパラダイス】

イルカのショー

特徴は、

海獣の種類が豊富!

セイウチ・トド・キタオットセイ・カリフォルニアアシカ・ハンドウイルカ・カマイルカ 他

たくさんの海棲の哺乳類たちがみられます。

もちろん海水魚展示も楽しめます。
イルカショーも本物の海を仕切った会場で見られるんです。

こちらの記事で紹介しています!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。沼津から車で20分。駿河湾のいちばん奥の静かな海をうまく利用した水族館。【三津(みと)シーパラダイス】日本でラッコを初めて飼育した水族館としても有名です。(現在はいない)他にも水族館[…]

海で泳ぐイルカ

【あわしまマリンパーク】

ヤドクガエル

こちらは三津シーパラダイスから来るまで5分!
近いですよ。

三津シーパラダイスからも見える小山のように浮かんでいる島。
それが「淡島」。無人島です。

船で渡ります。波も静かで船酔いの心配もありません。
乗船時間はなんと5分。

【あわしまマリンパーク】のみどころは、

「カエル館」

ヤドクガエル

世界各地のカエル。
形も色も大きさも違うたくさんのカエルたちが訪れた人を迎えてくれます。

「カエルは苦手!」っていう方もガラス越しだと意外に楽しめることも多いですよ。

施設自体は古くなってきているのですが、飼育員さんたちの心のこもった手作りの展示が印象的な水族館です。

【あわしまマリンパーク】はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島には、生き物好きが楽しめるスポットがいっぱいありますね。あわしまマリンパークといえば、「水族館」。【あわしまマリンパーク】は、伊豆半島のつけ根、沼津港からも近い駿河湾に浮かぶ淡島[…]

あわしまマリンパークのカエル

【沼津港深海水族館】

シーラカンス剥製

沼津港のある駿河湾には「海溝」といって、海底が深くなっている場所があります。

その深海に住む生き物たち。
あんまりみたことがないような奇妙な形をした生物をたくさん展示しています。

深海魚って、海面まで引き上げたときにはすでに死んでしまっていることが多くて生体を展示するのって難しいんです。

貴重な生き物たちの姿をみていってくださいね。

かさご

さらにみどころはもうひとつ。

「シーラカンスミュージアム」

水族館の2階部分はほぼまるごとシーラカンス。
貴重な冷凍されたシーラカンスをみることができます。

剥製も展示されていて、生で見るシーラカンスは迫力がありますよ。生態についても詳しく解説されていて現物をみながら学べます。

【沼津港深海水族館】の記事についてはこちら。

関連記事

こんにちは!ケンスケです!深海。深い深い海の中。生物たちはどんな風に過ごしているのでしょうか?科学の発展によってその世界も見られるようになってきましたがそれもほんの一部。まだまだ知られていない深海の世界があるんです。[…]

シーラカンスが絶滅しなかった理由についての記事はこちら。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。シーラカンスのはく製って見たことありますか?私はまだ小学生のころ、東京にある「よみうりランド」ってところで見て、すっごく印象に残ったのを覚えています。それから、しばらくは忘れかけていたの[…]

絶滅しないコツ

三島に泊まって観光も!

透明度抜群の水路

せっかく沼津まで行くなら、【三嶋大社】にもお参りしましょう。
さらに三島駅近くには【楽寿園】という庭園もあります。

どちらも距離が近いので時間があれば観光したいスポットですね。

【楽寿園】

プレーリードッグ

もともとは小松宮彰仁親王(明治時代の皇族)の別邸があった場所です。
現在では、市の憩いの場として開放されています。

動物園
郷土資料館
自然林
遊具
1万年前の富士山噴火時の溶岩
庭園
富士山からの湧き水でできた池

があって、さまざまなイベントも開催されている楽しい施設です。

広い公園で三島駅からも歩いて3分。

富士山からの溶岩とその上にできた自然林。
湧水でできた池と自然を取り込んだ庭園。

美しい景色に興味のある人はぜひ行っておきたい場所です。

【楽寿園】についてのレポートはこちらです。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。「皇室ゆかりの庭園」「ジオサイト」(地形や地質のなりたちをみられる場所)「動物園」「郷土資料館」「自然林」「イベント広場」JR三島駅前にある【楽寿園】はこれらが全部いっしょに見られる[…]

楽寿園菊まつり

【三嶋大社】

神門

歴史ある伊豆の神社です。
伊豆の国はむかし、源頼朝が再起を図った場所。

その後、後北条氏や徳川の時代でも庇護を受けてきた歴史、由緒ある場所です。

祀(まつ)っているのは、

大山祗命(おおやまつみのみこと)
事代主神(ことしろぬしのかみ)

という神様で、とくに事代主神は、「恵比寿様」としても有名です。

なので、ご利益は多岐にわたります。

五穀豊穣
大漁
海・山の安全
商売繁盛
福徳
厄除け


歴史ある神社なので、価値ある文書や刀、文化財もたくさんあって、「宝物館」でみることができます。

なかでも、北条政子(源頼朝の妻)が奉納した「国宝「梅蒔絵手箱」及び内容品一具」は圧巻。

見る価値アリ!ですね。

他にも樹齢1200年のキンモクセイや樹齢1000年以上の楠もあって、みどころもたくさんあります。

樹齢1000年以上の楠

この地域に来たら参拝しておきたい神社です。
三島駅周辺には水路や文学碑が豊富にあるので、散策するのも楽しですよ。

【三嶋大社】の紹介記事はこちらです。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。沼津・三島地域に旅行したらぜひ行っておきたいのが、【三嶋大社】。全国いろいろなところにある神社は、歴史も古いところが多く、その時代における有力者たちとも深いつながりがあったりします。今回紹介[…]

三嶋大社

グルメは沼津港でいかがでしょう?

沼津港まかない丼

せっかく沼津近くに来たら、おいしいものも食べたいですよね。

ご安心ください。

【沼津港深海水族館】の周囲には、おいしいグルメがたくさん!

駿河湾は、しらす、桜えびで有名です。
沼津港は駿河湾でも大きな漁港なので、新鮮な海の幸を楽しめますよ。

他の漁港ではなかなか味わえない深海魚も食することもできるので、食事は沼津港でとるように計画しておくのがおすすめです。

沼津天丼

沼津港を紹介した記事も一緒に御覧ください。

関連記事

こんにちは。ケンスケです!突然ですが・・・、あなたはとくに予定のない週末。どんなふうに過ごしていますか?今日は日常の仕事や家事に疲れている方、もっと充実した休日を過ごしてみたい方、どちらにもおすすめできるスポットをご紹介[…]

最後に。

深海エビ

沼津地域は楽しい観光スポットが数多くあります。

東京からも近いので、大型連休じゃなくっても週末に小旅行気分で行けちゃいます。

今回紹介したコースの他にもおもしろそうな場所があったら、計画をアレンジしてうまく加えてみてください。

旅行は計画するのも楽しいひとときです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

動物好きの方に!那須旅行おすすめモデルコース

関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須は都心からも車で約3時間。200㎞ちょっとの距離です。マイカーをお持ちの方ならちょうどいいぐらいの運転距離ですよね。昔から避暑地として有名だった那須には、さまざまな観光スポットが[…]

マヌルネコ

千葉県外房の鴨川市小湊で楽しむアウトドア!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。千葉県房総半島の外房。鴨川市といえば!そう、シャチで有名な【鴨川シーワールド】ですね。でもね、観光施設は、これだけじゃないんです!その名はなんと・・・!【鯛の浦】(たいの[…]

鯛の浦のマダイ

キタオットセイ
最新情報をチェックしよう!