【楽寿園】三島駅からすぐそば!動物も庭園も自然林も地質も楽しめる公園

こんにちは。ケンスケです。

ケンスケアイコン

「皇室ゆかりの庭園」
「ジオサイト」(地形や地質のなりたちをみられる場所)
「動物園」
「郷土資料館」
「自然林」
「イベント広場」

JR三島駅前にある【楽寿園】はこれらが全部いっしょに見られる場所。

大人も子どもも一緒に楽しめる楽しい観光スポットです。

三島駅近くに宿をとったけど、子供と楽しめる施設がな~い!

な~んて方にもおすすめです。

もちろん、大人もめっちゃ楽しいですよ~!

楽寿園の正門

【楽寿園】三島駅からすぐそば!動物も庭園も自然林も地質も楽しめる公園

それでは、紹介していきましょう。

基本情報

楽寿園マップ

楽寿園公式ホームページ

地図

静岡県三島市一番町19-3

アクセス

三島駅南口より徒歩3分

車で来園される方は、

東名沼津IC→伊豆縦貫道「三島塚原IC」から10分ぐらい。

駐車場

楽寿園専用駐車場(三島駅南口前にある駅前入口の少し西側)

2時間まで200円(以後30分毎に50円)82台
車椅子使用者(駅前口)車1台につき200円

満車の場合は近くにコインパーキングあり。

開園時間

4月~10月 9時00分~17時00分(最終入園16時30分)
11月~3月 9時00分~16時30分(最終入園16時00分)

休園日

毎週月曜日(月曜が祝日や振替休日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月27日~1月2日)

料金

三島市の施設なので、入園料は激安!
子供は無料なので家族で楽しめますね。

15歳以上大人 ¥300

無料になる人↓

15歳未満
学生(学生証提示)
障がい者と介添者1名(手帳提示)
三島市内在住70歳以上(身分証提示)

皇室ゆかりの庭園

楽寿園の駅前エントランス

楽寿園は、江戸の幕末から明治維新にかけての皇族・小松宮彰仁親王(戊辰戦争や西南戦争でも陸軍の長として参戦)の別邸だった場所です。

1万年前の富士山の噴火によって流れ出た溶岩とそこに富士山からの雪解け水が湧き出た「小浜池」。

溶岩の上にできた「森林」。

ところどころに顔をのぞかせる噴火の後の「溶岩の露出」

小浜池を水源とする「川の水景」。

これらの天然の景色を美しい庭園に取り込んでいる素敵な風景が楽しめます。

周囲の市街地建設の影響か、天候などによるものか、地下水源の変化によるものかは分かっていませんが、現在の「小浜池」はずいぶんと水位が下がっています。小浜池

天候によっては渇水していたり、逆に満水近くになっていたりと変化した景色が楽しめます。

私が訪れたときには、水位もかなり浅い状態でした。

小松宮彰仁親王の別邸として建設された「楽寿館」も一日4回ほど見学できます。楽寿館見学について

館内には静岡県の文化財として指定された絵画なども展示されています。

30分ほどかけて解説を聞きながら係りの方が案内してくれます。
自由に見学はできません。

自然と調和した素敵な庭園です。
小浜池の他にも池や散策路が整備されているので、ちょっとした散歩にも最適です。

ジオサイトで地質をみながら森林浴!

楽寿園のジオサイト

100万年以上もむかし。
他の伊豆諸島の島々のように、伊豆半島は火山の一部の海底で、一部が「島」でした。

その島が本州に衝突して、現在の「伊豆半島」が形成されました。

約1万年前には富士山が噴火して、この三島周辺にも溶岩が流れ込みます。

三島の溶岩は「建築資材」として古くから使われたことでも有名です。

三島駅周辺は現在、市街地化されていますが、ここ【楽寿園】では、その地質の組成の一部をのぞき見ることができるんです。

園内の各所では「ジオサイト」として、溶岩の流れた跡「縄状溶岩」や溶岩ドームが裂けた「溶岩塚」、溶岩トンネル跡などをみることができます。

ジオサイト

 

30㎞以上も離れた富士山から流れ出た溶岩が変化に富んだ地形を作り出し、その上に森林を形成しています。

その森林は、富士山に積もった雪や氷が溶けだし、地下水となって三島周辺の水源となり、溶岩の上にできた森林を育んでいるんですね。

【楽寿園】には、針葉樹、広葉樹さまざまな樹種が生えていて、ところどころ露出する溶岩には緑の苔(コケ)がじゅうたんのようになっています。

ジオサイト

 

私が訪れた時期は紅葉が始まる時期で、緑のじゅうたんと木漏れ日、もみじの紅葉、落ち葉、溶岩の起伏が作り出す美しい風景がみられました。

木漏れ日と森林と溶岩

新幹線のとまる駅から徒歩3分の市街地にある公園とは思えないほどの景色が楽しめます。

かわいい動物たちもみられる。

楽寿園のレッサーパンダ

園内には動物園もあります!
昔はピューマやゾウ、キリンなどの大きな動物もいました。

ゾウのふじ子の飼育場

現在はウマやアルパカ、ワラビー、レッサーパンダなどかわいい動物たちが迎えてくれます。

プレーリードッグプレーリードッグアルパカアルパカ

小さなお子様用の乗り物(機関車)もあって、動物たちの間を通り抜けていくので、子供たちも楽しそうにしていましたよ。

郷土資料館もあるぞ。

三島市郷土資料館

楽寿園内には、【三島市郷土資料館】も併設されています。
三島地域の歴史やくらし、文化などの展示を通して、三島地域を詳しく学べます。

私は旅行の記念にスタンプ集めもしています。
三島市郷土資料館のスタンプを1階で発見!郷土資料館のスタンプ

さらに郷土資料館前には、蒸気機関車も発見!三島市郷土資料館前の機関車

多彩なイベントが楽しい!

 

菊の一種

園内では、ひっきりなしに何かしらのイベントが開催されていて、休日は訪れる人々で賑わいます。

春から秋にかけては、各種の「花」の展覧会が開催されているので、いつ訪れても楽しめます。

主な植物に関するイベント
3月 雪割草展 東部鉢花展覧会 洋らん展 すみれ展
4月 小品盆栽展 えびね展
5月 春のさつきまつり
6月 初夏の山野草展 羽蝶蘭・山野草展
9月 水石展
10月 秋の小品盆栽展 秋の山野草展
10月~11月 楽寿園菊まつり
11月 秋のさつきまつり

植物の展覧会の他にも、食べ物系のイベント、生バンドの演奏などなど多彩なイベントで園内が賑わっていますよ~。

イベント目的で行くのも楽しそうですね。

現在開催されているイベントは公式ホームページ上に公開されているので、行く前に確認してみましょう。

楽寿園菊まつりは豪華絢爛。

楽寿園菊まつり

私が訪れた日には、ちょうど「菊まつり」の真っ最中。
沖縄の首里城復興を応援していて、おもしろい展示がみられました。

菊まつりのモニュメント

色とりどりの菊がそこら中に咲いていて、写真を撮りまくりです。

11月末に桜?!十月桜というそうです。十月桜

最後に。

菊まつりにいたチョウ菊まつりではこんな場面も写真に撮れました!

三島駅から富士山って30㎞以上も離れているんです。
それだけ離れている地域に豊かな自然をもたらし、素晴らしい景観を作っている富士山ってすごいですね。

しかも、富士山が噴火したのは1万年も前。
そのときに流れ出た溶岩の上にできた街に今もすばらしい環境を作り出しているんです。

地理とか地学とか実はあんまり興味がなかった私ですが、記事を書くことで少しずつ興味を持ってきました。

旅行に行くときには、その地域がどんな風に成り立ってきたのかをみることで、もっと楽しめるようになりそうです。

ちょうどもみじが紅葉していてきれいでした!紅葉

最後まで読んでいただきありがとうございました。

三島・沼津を1泊2日で満喫しちゃうコースを提案!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。沼津近辺から伊豆半島には、親子やカップルで楽しめる動物園や水族館が豊富にありますね。一般的な動物園・水族館からマニア向けの専門的な施設まであります。今回は、東京から1泊2日で、ちょうどい[…]

キタオットセイ

【三嶋大社】はすぐそば!ぜひ参拝しよう。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。沼津・三島地域に旅行したらぜひ行っておきたいのが、【三嶋大社】。全国いろいろなところにある神社は、歴史も古いところが多く、その時代における有力者たちとも深いつながりがあったりします。今回紹介[…]

三嶋大社

【沼津港】でおいしいグルメを食べよう。

関連記事

こんにちは。ケンスケです!突然ですが・・・、あなたはとくに予定のない週末。どんなふうに過ごしていますか?今日は日常の仕事や家事に疲れている方、もっと充実した休日を過ごしてみたい方、どちらにもおすすめできるスポットをご紹介[…]


【沼津港深海水族館】でシーラカンスをみたい!
関連記事

こんにちは!ケンスケです!深海。深い深い海の中。生物たちはどんな風に過ごしているのでしょうか?科学の発展によってその世界も見られるようになってきましたがそれもほんの一部。まだまだ知られていない深海の世界があるんです。[…]


【あわしまマリンパーク】は心温まる水族館。
関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島には、生き物好きが楽しめるスポットがいっぱいありますね。あわしまマリンパークといえば、「水族館」。【あわしまマリンパーク】は、伊豆半島のつけ根、沼津港からも近い駿河湾に浮かぶ淡島[…]

あわしまマリンパークのカエル

【三津シーパラダイス】で海獣ざんまい。
関連記事

こんにちは。ケンスケです。沼津から車で20分。駿河湾のいちばん奥の静かな海をうまく利用した水族館。【三津(みと)シーパラダイス】日本でラッコを初めて飼育した水族館としても有名です。(現在はいない)他にも水族館[…]

海で泳ぐイルカ

楽寿園菊まつり
最新情報をチェックしよう!