体感型動物園iZooの魅力。爬虫類に興味がなくても充分楽しめます。

こんにちは。ケンスケです。

爬虫類(ハチュウルイ)専門の動物園ってご存じですか?

私は生き物全般に興味をもっていますが、今まで行ったこともありませんでした。

爬虫類は一部の方々には昔から人気がありました。
私も子供のころ、クサガメやスッポンを飼ったりしていましたが、ヘビやトカゲはちょっと・・・。
って感じでしたね。

多くの方もそのような感じではないでしょうか?

そんな私が伊豆半島の河津町にある体感型動物園iZooにいってみました。

 

ということで、

今回は
『体感型動物園iZooの魅力。爬虫類に興味がなくても充分楽しめます。』
です。

体感型動物園iZooって?

見て!ふれて!おどろく!
言葉通りです。
それほど爬虫類に興味がなかった私も来園後はかなり爬虫類好きになっていました!

実際、めっちゃ楽しいです。
もう一回行きたいぐらい!

2012年に開園した比較的新しい施設です。
テレビなどでも何度も紹介されていて、いつかは行きたいと思っていた場所です。
世界中の珍しい爬虫類を飼育して展示しています。

社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。
各地で駆除対象となった外来種を引き取ったり、飼いきれなくなったペットの爬虫類を引き取ったり、と素晴らしい活動をしてくださっています。

中にはあのさくらももこさんが飼っていたリクガメ「カメミちゃん」もいましたよ。
どうやら、産卵に成功したようです!

さらに。
「悪いのはミドリガメじゃない!」ということで、外来種として駆除されたアカミミガメを引き取って飼育してくれています。
その池の姿に唖然。

 

さらに、館内にはいろんなところに孵卵器(温度や湿度を保って卵を孵す機械)が置かれていたり、幼体の個体もたくさん見られます。
希少種の繁殖に真剣に取り組んでいる証拠ですね。

 

体感型動物園iZoo公式ホームページ

 

アクセス

地図

電車の場合
伊豆急 河津駅よりタクシーで5分

車の場合
沼津I.C~修善寺~天城峠~iZoo 約90分
熱海~伊豆高原~iZoo 約90分

伊豆縦貫自動車道や伊豆スカイラインを使うと東名高速方面からはアクセスしやすいです。
ただ、休日や祝日の場合、渋滞で時間がかかってしまうこともあるので注意してくださいね。

無料駐車場があります!

営業時間&料金

営業時間は年中無休で9:00~17:00(最終入園16:30)です。

大人(中学生以上) 2,000円
小人(小学生) 800円

幼児(6歳未満) 無料 無料

下記身分証明証を掲示すると割引きも受けられます。
・シルバー割引(70歳以上)1,800円
・障がい者手帳をご提示の方とご同伴者(1名様)各1,000円
・障がい者手帳をお持ちの小学生は400円
・JAF会員カード 大人1,800円・小人700円
※割引の併用はできません。

iZoo・KawaZoo共通入園・入館料金
区 分 一 般
大人(中学生以上) 2,500円
小人(小学生) 1,000円
幼児(6歳未満) 無料

下記身分証明書を提示すると割引も受けられます。
・共通入園・入館料金にはシルバー割引が適用されません。
・障がい者手帳をご提示の方とご同伴者(1名様)各1,500円
・障がい者手帳をお持ちの小学生は650円

 

なかなか見られない世界の爬虫類たち

あの一時期有名になったエリマキトカゲ

オーストラリアやインドネシアなどに棲んでいて、昆虫類を好んで食べています。
エリマキを広げるしぐさは相手を威嚇するときや敵から逃げる時で大きなストレスになっていると考えられています。
逃げる時は後足で立ち上がって逃げるしぐさがかわいいと話題になりましたね。

寿命は10年ほどです。

愛好家の憧れ!ミミナシオオトカゲ

トカゲマニアの中では「幻のトカゲ」といわれていたこのトカゲ。

あの爬虫類学者で有名になった千石先生も憧れていたそうです。
なんと、ここiZooで繁殖に成功しています。
生態も繁殖形態も分からずに成功させたのは本当にすごいことです!

ボルネオ島だけに棲息していて、発見された数もごく少数です。日本で見られるのはiZooだけ。

(私が行った時には動きが見られなかったのですが、館内で映像が流されています。)

ガラパゴスゾウガメ

ガラパゴスゾウガメはいくつか種類があって、iZooには絶滅危惧種のサンタクルスゾウガメが飼育されています。
この種も日本ではiZooのみで見られます。

さて、どれでしょう?

分かった方は爬虫類マスターの称号が与えられます。

世界最強の毒蛇キングコブラ

こちらも毒蛇として有名なキングコブラ。
相手を威嚇するときに頚椎にある肋骨のような突起を横に広げます。
主にヘビやトカゲなどの爬虫類を主食としています。

毒蛇として最も大きくなる種類です。以前飼育下で4メートル、12㎏超えの個体も記録されています。
その毒の強さはゾウも倒せるほどで、さらにその毒の量もヘビ類最大です。

キングコブラにも負けない毒を持つブラックマンバ

キングコブラは東南アジアに生息していますが、こちらのブラックマンバはアフリカのヘビです。

獲物を見つけると音もなく近づいて・・・

大きさは負けていますが、毒の強さキングコブラをも凌ぐほどです。
非常に攻撃的で動きも素早いことから現地でもかなり恐れられています。

ガラス越しに嫁に近づき、襲おうとしています。
嫁はそれも知らずに反対側のヘビを撮影しています。
ガラスがなかったらと思うとゾッとしますね。

アカドクハキコブラ

こちらも日本ではiZooでしかみられません。
世界で最も美しいコブラといわれています。

この美しさに目を奪われていると・・・・

シャッ━━━━ッ

毒を吐きかけられ、文字通り光を奪われます。失明します。
原産地はアフリカ東部です。

レースオオトカゲ

このトカゲはオーストラリアに棲む大型になるトカゲです。
鳥類やときには哺乳類などを襲って食べています。

オーストラリアでは商業目的の輸出を禁止しているので間近に見られる場所は非常に限られています。

 

チュウゴクワニトカゲ

中国やベトナム北部に棲息するトカゲですが、野生では1000頭を切ったともいわれている貴重なトカゲです。

名前は恐ろしそうなトカゲですが、顔はなかなかチャーミングでかわいいトカゲです。
iZooでは繁殖に成功していて屋外で飼育されています。

屋外の飼育場では、草が繁茂していて見つけるのが大変。

でも見つけた時は、ガッツポーズを決めたくなるほど嬉しいですよ。

このトカゲは卵胎生といって、メスのお腹の中で卵がかえって、生まれてくるときは幼体の姿なんです。

 

コモドオオトカゲ

あの有名な世界最強のトカゲ。
コモドドラゴンともいわれる恐ろしいトカゲ。

飼育場を建設中。ということでもう少しで生で見られそうですよ!

 

たくさんの種類のイグアナたち

iZooには珍しいイグアナがたくさん。

イグアナはあまり詳しくないのですが、それぞれで顔つきが少しずつ違うんですね。

 

ファンになりそうです。
私が行った日には、すごく詳しい小学生ぐらいの子が大興奮。
ご両親に「このイグアナは珍しくて・・・・・・!」一生懸命説明していました。微笑ましい光景でした。

 

かわいいカメレオンも種類が豊富。

アフリカにあるマダガスカル島はカメレオンの宝庫です。
iZooでは貴重なカメレオンたちの姿が近くでじっくり見られますよ。

 

最後に。

他にもオオアナコンダやメキシコドクトカゲ、ビルマニシキヘビ、ワニ、ミズオオトカゲなど大迫力の爬虫類たちがこれでもかってほど出てきます。

あまり写真をのせすぎても行った時の楽しみが半減してしまうと思うので、続きはiZooで見てみてください。

館内はウッドチップが敷き詰められていて、薄暗く、何が出てくるかわからない雰囲気で、ドキドキします。

ただ、爬虫類や暗いところを怖がる幼いお子さん連れの方はご注意くださいね。

都会で生活していると爬虫類ってあんまり見かける機会って少ないですよね。
私もこんなにじっくりと見られたのは初めてでした。
「気持ち悪い」っていう固定観念みたいのを取っ払うと、iZooはめっちゃ楽しい。

行くたびに進化したiZooが見られるらしいので、また行ってみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

iZooの姉妹カエルの館。体感型カエル館KawaZooもご一緒に見にいってくださいね。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。古池や~蛙飛び込む 水の音。最近、カエルグッズが人気になってきましたね。以前は一部のマニアの間でしか人気がなかったものですが、カエル好きな女子も増えているようです。でも、なかなかカエルを中心[…]

KawaZooに行く途中にこちらも近いので時間があればいってみてくださいね。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島で有名な河津町にある川津来宮神社ってご存じですか?樹齢1000年以上といわれる大楠があるパワースポット。なかなか興味深いですね。パワースポットという言葉は現代になって伝えられ[…]