多摩動物公園。アフリカ園の魅力をご紹介。大きな動物たちが目白押し!

こんにちは。ケンスケです。


多摩動物公園って広いですよね。
動物の種類や数もたくさん!
私は世界に誇れる動物園だと思っています。

多摩動物公園は4つのエリアに分かれています。

生息域で分かれているんですね。
どのエリアもお子さんや動物好きには非常に魅力的なスポットです。

今回は

『多摩動物公園。アフリカ園の魅力をご紹介。大物動物たちが目白押し!』

をご紹介したいと思います。

 

迫力満点大型ネコ科の動物たち

ライオン

現在、多摩動物公園内では大規模な工事が行われています。
アフリカ園ではライオンバスの発着場の耐震化工事に伴いライオンがみられなくなっています。私が子供のころから親しんだ以前のイスラムっぽい建物もすでに壊されていました。
少し寂しいですね。

先日(2019年10月初め)に行ったときには新しい立派な建物ができていました。
完成予定はまだ未定のようですが、看板には2020年2月末ごろ完成予定と記されていました。

以前のライオンバスは乗り場からなんだかドキドキするような、怖いようなジェットコースターに乗る時の気分で楽しかったのを覚えています。

現在は、近くを歩いていると声が聞こえます(笑)
飼育舎の近くの橋(?)の上から放飼場をのぞくと工事のフェンスに囲まれたエリアに2~3頭見ることができます。

多摩動物公園のライオンはかなり数も多く、見ごたえがあります。施設の完成が楽しみですね。

サーバル

サーバルはアフリカにすむ耳の大きなネコです。体はチーターより小さいですが俊敏な動きや垂直に高くジャンプするなど運動能力は抜群です。

多摩動物公園では2018年11月末に2頭の赤ちゃんが生まれました。
公開は14時までなので時間を調節して見に行きましょう。
多摩動物公園はチーターやオランウータン、キリンの繁殖で有名ですが実はサーバルも多く繁殖に成功しています。

将来も動物園で見られるようにたくさん生まれて欲しいですね。

チーター

皆さんご存じ、世界最速の動物です。瞬間的ですが時速100㎞で走ることができます。
写真でみると華奢な身体つきですが実物は体高も大きく、ガラス越しに近づくとかなりの迫力があります。

多摩動物公園では多くのチーターの繁殖に成功していて、中には世界でもかなり珍しい「キングチーター」もいるんです!

日本に90頭いるうちの15頭がこの多摩動物公園で暮らしています。(多摩動物公園ホームページ)展示されているのは4~5頭。
誰に会えるかは行った時のお楽しみです。

現在も昨年10月に生まれた5ツ子ちゃんたちに会うことができます。アフリカ園に行ったらぜひ会いに行ってくださいね。

ここには「キングチーター」という世界でもわずかしかいない模様のチーターがいます!

いつも見られるわけではないので見られたらラッキーですよ!

壮大なアフリカゾウ&壮観なフラミンゴの群れ

アフリカゾウ

広い放飼場に3頭のアフリカゾウが暮らしています。
♀アコちゃん国内最高齢のアフリカゾウです。
チーキ♀と砥夢♂もかわいさ満点。

じっくり見ていたい動物たちですよ。

フラミンゴ

ここにいるオオフラミンゴたちは何といっても数が多い!
正確な数字はわかりませんが、100羽は超えているでしょう。オオフラミンゴは近くで見るとかなり大きい鳥です。それが100羽以上の群れを作って暮らしている姿は楽園のようです。

アフリカ園は子供たちに人気の動物が多いのでここは素通りしがちですが、ゆっくり眺めると楽しいですよ。

見ていて楽しいチンパンジー&大型草食動物

チンパンジー

多摩動物公園のチンパンジー舎は広いです。
屋外放飼場でくつろぐ群れ。
運が良ければ自動販売機を使うチンパンジーも見られるかもしれません。
さらにチンパンジーの生態を紹介するコーナーも必見です。

今年(2019念)8月繁殖に成功して、「プラム」が生まれました。公開は10月10日からですので、まだまだ小さい赤ちゃんがお母さんに抱かれている姿が見られます!

キリンの群れ

この多摩動物公園はキリンの繁殖も有名です。
いままで180頭以上の繁殖に成功しています。
今年(2019年)5月にも3頭生まれています。大きな運動場に群れで過ごす姿は動物園のシンボルでもありますね。
大人たちと一緒にエサを食べる子キリンの姿は微笑ましいです。

グレイビーシマウマ・白オリックス・ダチョウ

アフリカ園の工事のため現在はアジア園にある動物舎で暮らしています。
以前はこの場所でキリンやたちとくらしていました。

売店・レストラン・トイレ

売店はアフリカゾウ・ライオン運動場のそばにあり、主に軽食がうられています。
その他にキリンたちの運動場そばに「サバンナキッチン」というレストランがあります。昼食時には混雑するため時間をずらせると利用しやすいです。

トイレはアフリカ園だけでも各所に5つ用意されているので困ることはないです。子供連れにはうれしい配慮ですね。

最後に

アフリカ園では大きな動物たちと会うことができます。身近にみる動物たちは大迫力です。
そして貴重な動物たちの繁殖を数多く成功させています。他ではなかなかみられない動物の子供たちの姿を多摩動物公園ではたくさん見ることができますよ!

多摩動物園の他エリアの記事も合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは!ケンスケです。多摩動物公園は生息域の4つのエリア(アジア園・アフリカ園・オーストラリア園・昆虫園)に分かれて動物たちを展示しています。文字通り「アリからゾウまで」展示しているんですね。今回は『多摩動物公園。昆虫園[…]

関連記事

こんにちは。ケンスケです!多摩動物公園は全ての動物を見るのにまるまる1日はかかります。ここは敷地が広大な上にほとんどが坂道。それに動物の種類や数が多く、ひとつひとつ見ていくと時間がかかるからなんです。日頃から運動[…]

関連記事

こんにちは。ケンスケです。多摩動物公園は「ひとつひとつの動物を飼育する場所が離れていて歩くのが大変」っていう人がたくさんいます。でもそれが魅力のひとつでもあるんです。次の動物に行くまでになんとなくドキドキしませんか?子供はな[…]

関連記事

こんにちは。ケンスケです。多摩動物公園アジア園の紹介です。広い敷地にたくさんの動物が飼育されているこの動物園。今回は多摩動物公園マップの真ん中あたりから右側を紹介していきます!『多摩動物公園。アジア園、世界の希少[…]

日本平動物園では大型肉食動物の展示が豊富です!

関連記事

こんにちは。ケンスケです!突然ですが、ハイエナって見たことありますか?よくテレビなどではライオンやヒョウなどの肉食動物の食べ残しをあさったり、仕留めた獲物を横取りしたりといったなんとなくズルいような印象がありますよね。[…]

日立市かみね動物園は「王道」動物たちが待っています。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。動物園シリーズ。今回は茨城県日立市にある【日立市かみね動物園】に行ってきました!行く前の下調べでは、「遊園地に併設されている小さな動物園」っていう印象でしたが、実際に行ってみると「大[…]

ベンガルトラ(かみね)

伊豆アニマルキングダムもおもしろいですよ!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。最近、伊豆にハマっています。私は生き物が好きなので、動物関係の施設が多い!しかも、特別大型ではないんだけど、けっこう特化型。なにかのテーマを深く掘り下げるタイプの施設が多いです。[…]

 

最新情報をチェックしよう!