【マクセルアクアパーク品川】巨大エイがたくさん!東京でマンタが見られるのはここだけ!

こんにちは、ケンスケです。

ケンスケアイコン

「マンタ」って知っていますか?

そう、温かい海にいるでっかいエイです。

よくダイバーの方々がマンタを見るのを目標にしていることも多いですよね。

で、実は日本の水族館で見られるんです!

しかも東京で!!!

「マンタ」と呼ばれるエイは2種類います。

オニイトマキエイ(ジャイアントマンタ)
ナンヨウマンタ

以前は、一緒くたに「オニイトマキエイ」とされていましたが、近年に別種とされています。

非常に大きくなる種類で、最大になると横幅8mにもなります。
卵胎生(母体のお腹の中で孵化)で、赤ちゃんを産みます。

東京で見られるのは「ナンヨウマンタ」

どこにいるかというと

【マクセルアクアパーク品川】

ちょっと前までは【エプソン品川アクアスタジアム】という名前でしたね。

それでは、紹介していきましょう!

『【マクセルアクアパーク品川】巨大エイがたくさん!東京でマンタが見られるのはここだけ!』

マンタが見られる水族館は、【マクセルアクアパーク品川】【沖縄美ら海水族館】だけです。
【沖縄美ら海水族館】では、腹側も黒い「ブラックマンタ」がみられます!

基本情報

マンタのいる水槽

【マクセルアクアパーク品川】公式ホームページ

【マクセルアクアパーク品川】は、品川プリンスホテルの中にある水族館。
この品川プリンスホテル。中には水族館だけではなくて、映画館やボーリング場も揃っているスンゴイ施設なんです。

しかも、

「ホテルの中にある水族館」っていうだけでもすごいのに、イルカのショーができるプールやメリーゴーランドなどのアトラクションまであるんです!

都会ってスゲェ!

※注意━━━WEB入場整理券が必要です!
2020年8月1日~23日・29日・30日
は日時指定の入場整理券が必要です。
WEBでお出かけ前に申し込んでおきましょう。
WEB入場整理券のご案内
駅から近い水族館はこちらでも紹介しています。

地図

品川駅(高輪口)から徒歩約2分。
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)

駐車場

品川プリンスホテルの駐車場が利用できます。

¥500/30分

※駐車券を忘れないで!
入場券やショップでの購入、レストラン・シネマ・ボーリングの利用¥5000以上で3時間無料!
チケットセンター(1F)、インフォメーションセンターで証印がもらえます。

営業時間

営業時間は、日にちによって変わります。
詳しくは公式ホームページ「営業時間」をご覧ください。

休館日はなし!年中無休です。

料金

大人(高校生以上)¥2300
小中学生 ¥1200
幼児(4歳以上)¥700

※アトラクションは別料金 ¥500
(ドルフィンパーティー・ポートオブパイレーツ)

割引情報

※高輪・品川エリアのプリンスホテル宿泊中は割引料金あり

※身体障害者手帳・精神障害者保険福祉手帳・療育手帳は本人と介護者1名は半額

※「横浜・八景島シーパラダイス」・「仙台うみの杜水族館」・「上越市立水族博物館 うみがたり」の年間パスポートでも割引あり

年間パスポートはお得!

大人(高校生以上)¥4400
小中学生 ¥2300
幼児(4歳以上)¥1300

年間に2回以上いける方ならこっちの方がお得ですよ!

それでは、紹介していきましょう!

マンタが泳ぐワンダーチューブ水槽

ナンヨウマンタ

「ワンダーチューブ」っていうトンネル水槽があります。この水槽はすっごいです。

水族館ではなかなかみられない超レアなナンヨウマンタの他にも、かなり珍しいエイが見られるま~す!

これがホテルの中にあるなんて・・・!

マンタ!

水中をゆったり泳ぐマンタ

シノノメサカタザメ(実はエイ)

シノノメサカタザメ
マダラトビエイ

マダラトビエイ
ドワーフソーフィッシュ(ノコギリエイ)

下からドワーフソーフィッシュ

ドワーフソーフィッシュ
グリーンソーフィッシュ(ノコギリエイ)

グリーンソーフィッシュ
ヒョウモンエイ

ヒョウモンエイ

他にも珍しいエイが目白押し!

どれもこれも水族館でみるにはかなりの大きさ。

これがトンネルの上を所狭しと飛び回るように泳いでいるんです。

ちなみにエイとサメの違いってご存知ですか?

「エラ」がどこにあるか・・・で見分けます。

サメは身体の側面にエラがついていて、エイは身体の下側にエラが付いているんです。

サメもエイも「軟骨魚類」で、他の魚のように硬い骨格があるわけではないんですね。

さらに、エラの形も少し変わっています。他の魚たちは固いエラブタで保護されていますが、サメやエイはスリットのようになっていてその中にエラがあります。

サメとエイって、形はずいぶん違いますが、かなり近い仲間なんですね。

関連記事
たくさんのサメが見られる水族館を紹介した記事
【アクアワールド茨城県大洗水族館】サメの種類が豊富!みどころレポート

たくさんのエイや大きな魚たちがいるんですが、やっぱりマンタは風格を感じます。

下からみるマンタ

堂々としている感じです。
私はこの水槽を前にすると時間を忘れちゃうんです。
写真も撮りまくりです。

でっかいマンタ

ゆっくり見たいときは、平日や夜に訪れるのがおススメ
さらに「イルカショー」などをやっている時間は空いているので狙い目ですよ!

色が鮮やかな魚たちがたくさん!

キレイな魚

私の中でのメインは「ワンダーチューブ」ですが、実は他の水槽もみどころは満載です。

とにかく、キレイで色鮮やかな魚たちが豊富に展示されていますね。

写真映えするような魚が多いので、お客さんも若い方が多いです。
私もこのブログに投稿するために頑張って写真を撮るのですが、やっぱりまだまだうまく撮れません。

トロピカルなフィッシュ

サンゴ礁の魚

ハナミノカサゴ

まだまだ修行が足りない・・・。

クラゲ展示は幻想的

クラゲ水槽

ちょっと、中に「コアラ」が入っているように見えるでしょ?

こちらも「バエる」スポット。
いろんな照明の中をいろんな形のクラゲたちが漂っています。

不思議なクラゲ

クラゲって、英語だと「jellyfish」
「jellyfish」は、クラゲのほかに〈根性なし〉っていう意味もあるようです。
骨がないから、芯がない・・・っていうことでしょうか。

漢字で書くと「海月」
「海面に映った月」や「海中に漂う月」のようだったことから、この感じになったようですね。

生き物の名前も調べてみるとちょっとおもしろいかも。

「アクアジャングル」にはピラルクやは虫類も!

大きなピラルク

淡水性の大型魚も展示されています。

大型のピラルクの尻側は鮮やかな赤色になってきます。
キレイです。

ピラルクの尾びれ

↓チュウゴクワニトカゲ

チュウゴクワニトカゲ

↓このトカゲはかわいいですね。(名前は忘れてしまいました。)

かわいいトカゲ

↓アマゾンに棲むヤドクガエルの一種。

ヤドクガエル

館内のレイアウトもジャングルっぽくなっていて、生き物が好きな人にはワクワクするようなつくりになっていました。

「ザ・スタジアム」イルカショーも楽しい。

イルカのショー

バンドウイルカ
カマイルカ
オキゴンドウ

3種類のイルカのショーです。

水と光と音。
いろいろ駆使して楽しいショーになっています。

オキゴンドウのジャンプ

↑私はオキゴンドウが好きです。
オキゴンドウはクジラとイルカの中間ぐらいにある種類です。

クジラとイルカの違いって、大きさなんです。
だいたい4mを境にイルカとクジラを分けています。
ちなみにイルカはクジラの中でも「ハクジラ」の仲間

 

「歯」があるクジラです。
これに対して「ヒゲクジラ」は、歯がヒゲ状になっていて、オキアミや小魚をヒゲで濾しとって食べているんですね。

アシカ・アザラシ・ペンギンもいるよ。

カリフォルニアアシカ
ミナミアメリカオットセイ
ゴマフアザラシ

などの鰭脚類。

オウサマペンギン
イワトビペンギン
ケープペンギン

ペンギンの展示

↑ペンギンもいますよ!

「フレンドリースクエア」という屋外の場所で触れ合いのイベントも普段は行われていましたが、現在は新型コロナウィルスの影響で休止しています。

最後に。

館内にあるバーカウンター

施設内には、バーカウンターがあって、水槽に囲まれながらドリンクを飲むこともできます。

水槽がテーブルになっていて、こんなおもしろい魚がいました。↓

テーブル水槽

【マクセルアクアパーク品川】は、珍しい「エイ」がみどころですが、全体的に視覚的に「バエる」展示が印象的です。

駅からも歩いてすぐ。
夜も9時まで営業しているので、仕事帰りにも立ち寄れそうです。

全部を見て回るには1~2時間ほど。
お土産ショップも併設されています。

幻想的なイソギンチャク

東京のど真ん中で「マンタ」に会いに行ってみたくなったでしょ?

こちらの記事もご一緒にどうぞ。
品川からも近い!川崎駅に水族館ができました。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。新しい水族館が川崎にできましたよ!なんと、2020年7月17日にオープンしたばかり。【川崎水族館】その名も【カワスイ】JR川崎駅東口から徒歩1分川崎ルフロンという商業施設[…]

ザリガニ

サメをたくさんみたいなら大洗へ。
関連記事

こんにちは。ケンスケです。日本は海に囲まれているだけあって、水族館が多いですよね。国内には大小合わせて150もの施設があります。その中でも今回は、サメやマンボウの飼育で有名な「アクアワールド茨城県大洗水族館」[…]

シロワニ

冷凍シーラカンス&はく製は沼津港。
関連記事

こんにちは!ケンスケです!深海。深い深い海の中。生物たちはどんな風に過ごしているのでしょうか?科学の発展によってその世界も見られるようになってきましたがそれもほんの一部。まだまだ知られていない深海の世界があるんです。[…]


は虫類に特化した動物園【イズー】
関連記事

こんにちは。ケンスケです。爬虫類(ハチュウルイ)専門の動物園ってご存じですか?私は生き物全般に興味をもっていますが、今まで行ったこともありませんでした。爬虫類は一部の方々には昔から人気がありました。私も子供の[…]


カエル好きはこちらへ【カワズー】
関連記事

こんにちは。ケンスケです。古池や~蛙飛び込む 水の音。最近、カエルグッズが人気になってきましたね。以前は一部のマニアの間でしか人気がなかったものですが、カエル好きな女子も増えているようです。でも、なかなかカエルを中心[…]

【すみだ水族館】はスカイツリーのすぐ下にあります!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。【すみだ水族館】行ってきましたよ!キレイで中も結構広くて、楽しいです!【すみだ水族館】は東京スカイツリーの真下にあります。そう、スカイツリーの下には東京ソラマチ。そして、浅草[…]

熱帯性の魚

【しながわ水族館】もおすすめですよ!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。日本にはたくさんの水族館がありますよね。150か所以上もあるんです!季節や天候にもあまり左右されずに出かけられるってうれしいですよね。今回紹介するのは、【しながわ水族館】[…]

ピラニアナッテリー

【あわしまマリンパーク】は心のこもった癒しの島。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。伊豆半島には、生き物好きが楽しめるスポットがいっぱいありますね。あわしまマリンパークといえば、「水族館」。【あわしまマリンパーク】は、伊豆半島のつけ根、沼津港からも近い駿河湾に浮かぶ淡島[…]

あわしまマリンパークのカエル

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マンタのいる水槽
最新情報をチェックしよう!