【那須昆虫ワールド】世界中の甲虫標本がみられる!生体販売も充実!

こんにちは。ケンスケです。

ケンスケアイコン

昆虫好きな方には楽しい施設、

【那須昆虫ワールド】

に行ってきましたよ!

それほど広くはない施設ですが、カブトムシ・クワガタ好きな私は満足!

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、イベントや触れ合いはできませんでしたが、昆虫ファンには楽しめるスポットですよ!

それでは、いってみましょう。

那須昆虫ワールド看板

【那須昆虫ワールド】世界中の甲虫標本がみられる!生体販売も充実!

基本情報

料金表

【那須昆虫ワールド】公式ホームページ

地図

栃木県那須郡那須町高久甲5327-1

【那須昆虫ワールド】は何年か前に移転していて、古いカーナビだと昔の位置(テディベアミュージアムの近く)を案内されることがあります。
現在の位置は「道の駅友愛の森」近くです。走行する前に確認しておきましょう。

休館日

1月中旬~3月中旬の火・水・木曜日
祝日の場合は営業。

営業時間

3~10月:10:00~17:00
11~2月:10:00~16:00

閉館時間の30分前まで入館できます。

入館料金

大人¥900
小中学生¥600
シルバー(70歳~)¥600
幼児(4歳~)¥300

ショップのみの場合は入館は無料。

オトクな前売りチケット!

割引

近くにある道の駅「那須高原」友愛の森には、那須町観光案内所があります。

そこで前売りチケットを購入すると、

大人¥750
こども(小中学生)&シルバー¥500
幼児(4歳以上)¥250

で購入できます!

【那須昆虫ワールド】からすぐそばなので、ひとっ走りがんばりましょう!

那須インターからもアクセスしやすい!

タランドゥスオオツヤクワガタ標本

場所は東北道の那須インターからもすぐ。車で約10分ほど。
那須観光の中心となる道の駅「那須高原」友愛の森のそばです。

道の駅近くの広谷地という交差点からいろんな観光地へと別れていきます。
なので、「他の観光地へのついでにちょっと立ち寄る」ことが可能です。

館内の見学所要時間も30分~1時間ぐらいなので、時間に少し余裕があったら寄ってみるのも楽しいかもしれませんね。

※連休中や夏季休暇の時期は、【那須昆虫ワールド】前の道路が渋滞しやすいです。時間には余裕をもって行動しておきましょう!

館内は標本中心の展示!

キレイなゾウムシの標本

館内の展示はほとんどが標本です。
世界中の昆虫の標本があります。

カブトムシやクワガタ、コガネムシなどの甲虫が中心です。
チョウやガ、ハチなどの昆虫はちょっと少なめ。

マダガスカルのアゲハチョウ

昆虫好きなお子さん、大人には楽しい時間ですね。
多くの種を展示しているだけでなく、亜種や大きさの違いを展示していたり、同じ種だけど色違いを展示していたり・・・とマニアにはたまらない展示になっていますね。

現代では、生きている昆虫をみられるのが当たり前になってきていますが、ちょっと前まではデパートの催事場で標本展示をみて心躍らせていた時期を思い出しました。

こ~んなに大きなゴライアスハナムグリ。ゴライアスオオハナムグリ標本

これって作り物じゃないの?ってぐらいキレイなコガネムシ。プラチナコガネ標本

ヘラクレスオオカブトの亜種もこんなにたくさんいます!ヘラクレスオオカブト亜種

数は少ないのですが、チョウやバッタの標本も展示されています。

バッタの標本

国産のクワガタたちもいろいろいます。
同じノコギリクワガタでも産地によって「亜種」に分けられています。ノコギリクワガタの亜種

「ふれあいコーナー」は休止中!

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、昆虫たちと触れ合える「ふれあいコーナー」は休止中でした。

通常ならばここで、生きているカブトムシ・クワガタムシを探したり、触ったりできます。

早く再開できるといいですね。

「夜の雑木林」コーナー

雑木林コーナー

標本展示の奥側には、「夜の雑木林」というコーナーが!

中は・・・、

雑木林をイメージしたジオラマ。
クヌギやナラの木に集まる昆虫たちを標本で再現していますね。

夜の雑木林コーナーの標本

最初は、作り物のムシかと思っていたのですが、よくみると本物の標本です。

昆虫採集をするときのイメージトレーニングになりそうです。

昆虫採集のしかたを解説した記事です!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。虫好きなお子さんには今も昔もカブトムシやクワガタが大人気ですよね。ちょうど10年ぐらい前には「ムシキング」が流行したりして、人気に火が付いた感じです。そのころムシキング大好きだった少年たちが[…]

イベントも多彩!でも休止中。

多彩なコガネムシ

普段はいろいろなイベントが開催されています。

カブトムシの幼虫掘り出し体験
カブトムシ・クワガタ釣り体験
昆虫争奪じゃんけん大会
昆虫採集ミニツアー
などなど。

時期によっては開催されていることもあるようなので、確認してから行きたいですね。

昆虫の標本を製作したり、クイズで昆虫がプレゼントされたり、昆虫が当たるくじなどもあるので、昆虫好きのお子さんが楽しめる要素も多いですね。

ショップで生体も購入できる!

ヒラタクワガタの種類

昆虫好きには楽しいところです(笑)

世界中のカブトムシやクワガタの生体を購入することもできます。
飼育用品も一緒に販売されているし、昆虫の飼育のしかたも丁寧に教えてもらえるので、入門するには最適かもしれません。

ちなみに、日本でクワガタ飼育を始めたい方におすすめなのは、

オオクワガタ!

だそうです。(やっぱり)

丈夫で長生き。繁殖も簡単。ということですね。

始めてみたい方はこちらの記事もおススメです。
国産【オオクワガタ】初めてでも簡単!繁殖に挑戦。(産卵セット編)

で、実は・・・、

じゃ~ん。ヒメオオクワガタ

購入してしまいました!

ヒメオオクワガタのペア!

憧れのクワガタです。
昨年、秋田県の森で採集しようと思ったところ、

「クマに注意!」

の看板で断念した経緯があります。

飼育も繁殖もなかなかに難関種ですが、挑戦してみたいと思います!

最後に。

中南米のカブトムシ

ぶっちゃけ、好みが分かれる施設ですね。
私のように「昆虫好き」な方は間違いなく楽しめます。

ですが、付き合いで一緒に来た方や虫嫌いの方には、あまり興味がもてない可能性もあります。

入場料もそれなりにしますので、興味がない方はショップで待つ!っていう方法もアリかなぁと。

まぁ、私は夏にもう一度行きたいと思いますが。

何はともあれ、自分への楽しみなお土産ができました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

那須旅行おすすめスポットを巡るコース紹介。

関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須は都心からも車で約3時間。200㎞ちょっとの距離です。マイカーをお持ちの方ならちょうどいいぐらいの運転距離ですよね。昔から避暑地として有名だった那須には、さまざまな観光スポットが[…]

マヌルネコ

那須へ行ったら【那須どうぶつ王国】へ行ってみよう!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。動物好きのあなたに行ってみてほしいところ!【那須どうぶつ王国】国内の動物園ではなかなかみられない動物たちがたくさんいます!ホッキョクオオカミ、マヌルネコ、スナネコ、ツシマヤマネコ、ジャガ[…]

ホッキョクオオカミ座る

【那須ワールドモンキーパーク】も楽しい施設です。
関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須にある【那須ワールドモンキーパーク】に行ってきました!世界中のサルが見られて、一部のサルには実際に触れ合えちゃったりもする楽し~い施設です。さらにゾウにも乗れる!ぶっちゃけ、[…]

ボリビアリスザル

那須の名所【殺生石】。九尾の狐伝説が眠る!
関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須高原に旅行したら、行ってみてほしい場所。【殺生石】2014年に「奥の細道」国の名勝に指定された場所です。実は私、ここの場所全然知りませんでした!この近くの【那須どうぶつ王国】[…]


那須温泉の湯本【那須温泉神社】も一緒に行きたい!
関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須の【殺生石】すぐ近くにある【那須温泉神社】。那須ゆぜんじんじゃと読みます。たまたま立ち寄ることになったのですが、意外とみどころ満載!時間と体力の関係で、全部を周ることができな[…]

那須温泉神社本殿

【那須サファリパーク】では、動物たちの空間に入って楽しめる!

関連記事

こんにちは。ケンスケです。那須は動物のいる施設がたくさんあって、楽しいですよね。今回紹介するのは、【那須サファリパーク】珍しいホワイトライオンがいたり、黄金の毛色を持つベンガルトラ「ゴールデンタビータイガー」がい[…]

那須サファリのゴールデンタビータイガー

那須昆虫ワールド看板
最新情報をチェックしよう!